初秋のソウル一週間の旅 二日目

 ソウル二日目はいいお天気だけど陽射しが夏に戻ったように
厳しく日傘が要ります。
寒いと思って長袖ばかり持ってきたので、歩くと汗が流れます。
朝一番に映画を見ようと出かけたのですが、
私が見たいと思っていた映画は昨日で終ってしまっていました。
残念!!
時間的に一番良かった映画「鳴粱」韓国の英雄イスンシンの
お話です。
韓国で大ヒットした映画です。
33席の船で330席の日本軍をやぶった将軍の鳴粱、の闘いを描いたものです。
b0044296_0135266.jpg


海鮮なので船のシーンが多いんですが、板でつくられた当時の船がおもしろい
多勢に無勢で戦う時に地の利を生かして戦うこと
韓国の人が見たらすっとする映画です。
私は戦争のむごさ、必ず弱いものが先に死ぬこと
戦争は今更ながら絶対にしてはいけないことだと思いました。
日本人役の俳優さんの日本語を聞いてワタシノ韓国語の
方がましだなあと思いました。
ちょっといただけません。
でもそれなりに面白かったです。
嫌な思いはしませんでした。
光化門広場にたつイスンシンの銅像です。
b0044296_0211882.jpg


友人とランチを一緒にするために地下鉄光化門8番出口がわからない
散々迷って、友人にわかるところまででてきてもらいました。
大通りとはなれたところにあるなんで、ああああでした。
ランチは牡蠣の定食ビビンバとおじやを食べました。
美味しかった。ソウルで始めての牡蠣料理でした。
b0044296_0251096.jpg


光化門広場でおこなわれていた印刷技術祭を除きました。
体験コーナーが設けられていました。
これは人形で説明されている活版印刷の文字の型の作り方
b0044296_0272141.jpg


活版印刷の印刷をちょっと冷やかしてみました。
b0044296_030488.jpg


その後、東大門市場に行く友人を別れて、
本屋によってしばらく本を見て、今回は何も買わずに一度ホテルに帰る。
南大門市場に行こうかどうかと思いながらベットに横になったら
気持ちよくお昼寝しました。
夜はギャラリーをちょっと回って
b0044296_032733.jpg


b0044296_0331570.jpg


8時からミュージカル「スリルミー」を見ました。
小さな劇場で出演者は私と彼の二人、演奏はピアノだけ
このビアのが良かった。
物語は同性愛者の二人が片方は真面目な青年私
片方はちょっと変質者のようなパラノイアのような感じの彼です。
私は彼に夢中で彼のためならなんでもする
彼は私を利用しているように思えた。
彼は犯罪を積み重ねていくことで刺激を求め
私はいやいやながら彼を愛するあまり彼の言うままになっていくよう?
結局二人は捕まり監獄へ
33年間監獄にいて仮釈放を決めるかどうかの話です。
犯罪の動機がわからない
結局彼を自分の物にするために私が考えたことだと思うのですが、
ちょっとわかりにくい!
歌もあるけどせりふが多い。
最後の落ちが彼と私の逆転だと思うのですが、
はっきりわかりませんでした。
もう一度来週見ます。
b0044296_0422818.jpg


ホテルに帰ると友人が果物を届けてくれていました。
それとホテル社長さんのお母さんが蜂蜜レモン漬けを置いてくれていました。
ありがたくいただくことにします。
二日目も楽しく過ごしました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/23448060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2014-09-25 20:06 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧