アンコールワットとハノイの旅⑦いよいよハノイです。

 ブログ更新滞ってしまって気が抜けた感じがしますが
最後まで行かないと旅行が終わった気がしないので頑張ります。
2014年のお正月はハノイで迎えました。
実は2000年のお正月もベトナムにいたんです。
あれから十数年でベトナムのすごい発展を今回見ました。
シェムリアップ空港からハノイ空港まで一時間半でつきます。
カンボジアの飛行機でした。
 シェムリアップの荷物検査でアンコール遺跡見学の帰りに
道路沿いのお店で買った竹ご飯が没収になりそうになりました。
b0044296_1038868.jpg


そこは大阪のおばちゃんです。「ここで食べるから返してくれ」といいました。
もちろん日本語で!!!そうしたら後ろのベンチで食べるように指示されました。
みんなが通るところでゆっくり座って食べました。
竹を向くともち米の中に栗やいろいろなものが入って蒸してあってとても
美味しかったです。これは返してもらって正解でした。
あははh!!!
だけどプラスマイナスゼロとはよく言ったもので、ベトナムについてから
えらい目にあいました。
着いた日は12月31日大晦日の日でホテルの前のオペラ座の広場で
なんかわからん集会があってホテルまでの500mぐらいの道が車が
シャットアウトされていて、バイクのパンパン走る道を荷物を
ごろごろ運びながら歩かされました。
ホテルに着くと外が大音響が聞こえます。気になって荷物を置いて
出かけたのですが、若者が黒い服を着てぞろぞろ歩いているだけで
別に踊っているわけでもなく、なんか変でした。
十二時にピタッと終わりました。これも変?
よそのお国のことはよくわかりません。

あくる日は元旦ハノイで迎えるお正月です。
まずはホテルの前を歩いていたザボン売りのお姉さんです。
この人を見て、ベトナムに来たと思いました。
b0044296_10503931.jpg


今日は一日ハノイ市内観光です。
まずは、郊外のバッチャンに瀬戸物を見に行きました。
途中の建物が立派でした。
b0044296_1053191.jpg


バッチャンの村全体が瀬戸物の工房と商店になっています。
まずは工房の見学に入りました。
店の後ろが工房になっています。練炭で焼いたものは安く
高いものはガスで焼くそうです。
b0044296_1057193.jpg


みんな家内工業のようです。
b0044296_1058916.jpg


b0044296_10585868.jpg


b0044296_10594813.jpg


ガイドさんの案内で日本語が通じるお店によって
マグカップを買いました。
日用品の店、飾り物の店、大きな花瓶の店とそれぞれ分かれていました。
もう少し自由に見学したかったけど、てきぱきしたガイドさんだったので
今から考えたらもっとわがまま言ったらよかったなあと。
市内に戻って旧市街の見学に出かけました。
古い市場が続いている街です
通りごとに草履、靴、電気製品、食べ物と別れています。
少しだけ歩きました。
カエルでも亀でもなんでも売っています。
b0044296_11141459.jpg


店の前で作って売っています。
b0044296_11154328.jpg


天秤棒を担いで売り歩いています。
b0044296_11171956.jpg


ご飯を葉っぱに包んで売っていました。b0044296_11181636.jpg


ふと通りを覗いてみるとアバート群でした。
b0044296_11194244.jpg


コンビニもあって水を買いました。ベトナムの象徴の赤い色の
カレンダーを買いました。

次に一柱寺にお参りしました。
b0044296_11233820.jpg


仏様は金ぴかでした。
b0044296_11243062.jpg


お寺からすぐ近くのホーチーミン広場です。
ここは本当に広かった。周りに議事堂や、庁舎がたっていました。
偉大は革命家ホーチーミンを祀ってあります。
b0044296_11274018.jpg


衛兵の交代の時間に当たりました。
b0044296_11282991.jpg


今日の最後の見学に孔子様を祀ってある文朝に行きました。
道端で売っていた紙細工です。
b0044296_11355296.jpg


b0044296_11363462.jpg


金ぴかの金ガメが祭ってありました。
b0044296_11373663.jpg


一日ハノイの見学を終えました。
バイクが多く車の結構多くなっています。
思ったより空気が悪く、マスクがいるかなあと思いました。
高度成長期で高速道路から見るとドイモイ政策で呼ばれた
日本をはじめ外国の会社の名前が多くみられました。
いろいろ考えさせられた市内見学でした。
ベトナム語はローマ字なのでなんとなく読めるはの読めます。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/21991246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2014-02-04 11:44 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧