アンコールワットとハノイの旅③

 12月29日午前中のアンコールトムの見学を終えて
ホテルでお昼寝休憩をとって三時からアンコールワットの見学に
出かけました。
道路の要所で写真入りの入場券を見せます。
アンコールワットは大きなお寺という意味です。
お濠の周りは公園になっていてお弁当を広げている
様子を見ることができます。
b0044296_21255229.jpg


対岸から見たアンコールワットの塔で五つ見ることができます。
見る場所によって五つ、四つ、三つになります。
b0044296_21281322.jpg


寺院へ入る入り口は四つあります。真ん中の王様が入った入口から
入りました。
b0044296_21302748.jpg


八つの手を持つ仏さまです。しっかりお参りしました。
b0044296_2133109.jpg


壁には水の妖精が彫られています。
b0044296_21353686.jpg


女神像で唯一歯を出している像を教えてもらいました。
b0044296_21384992.jpg


池のところから見たアンコールワットの五つの塔
b0044296_2139916.jpg


少し近づいてみると
b0044296_2140930.jpg


アンコールワットはこの景色と回廊の壁画「乳海撹拌」
「天国と地獄」を見て回りました。
b0044296_21455859.jpg


b0044296_21474668.jpg


b0044296_21482729.jpg


話の筋道を追って壁画は続いているのですが、薄暗いので写真は全く
だめでした。
ガイドさんの話を聞きながら壁画を見ていくのは面白かったです。
第三回廊へ上る階段は急で狭いので人数制限していました。
ずらりと並んだ列を見ると四〇分ぐらいかかりそうなのであきらめました。
b0044296_21512976.jpg


壁にはすてきな女神像が残っていました。
b0044296_215241100.jpg


最後に夕日を見ながらアンコールワットをあとにしました。
一部復元工事中で見ることができないところもありました。
b0044296_21541572.jpg


素晴らしい建物と女神像、水の妖精像、物語の壁画など
大満足の一日でした。
夕食はカンボジアの伝統舞踊を見ながらクメール料理を食べました。
b0044296_21573929.jpg


明日はアンコール周辺の遺跡を見て回ります。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/21824113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2014-01-11 10:05 x
凄いですね!
仏像の写真はどれも迫力があります。
アンコールトムでの仏像の写真にも驚きました。

ツアーガイドさんが付いていると、あまりゆっくり眺めている時間はないでしょうか。
一回目はガイドさんと行って、二回目はじっくりと納得するまで眺めるのがいいと聞いたことがあります。
それほど、見応えがあるのでしょうね。

お食事の写真がありませんでしたが、どんなお料理ですか?
辛いのかな?~と想像しました(^^;;
Commented by yukinachan55 at 2014-01-12 10:00
おはようございます。
食事の写真ほとんどとっていません。
思ったより甘くスープは特に美味しかったです。

アンコールワットの五つの塔を眺めていると
韓国ドラマに出てくる王様の後ろの屏風の五山の
絵と同じイメージだなあと思いました。
形は違っても同じことを思うのですね。

今回はツアーでないのでゆっくり見ることができましたが
もう一度行ってもいいなあと思っています。

新年会や語学勉強でブログ更新の時間なかなか
できません。
4月に能力試験すすめられたのですが、ただいま考慮中です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2014-01-09 22:00 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧