韓国ソウル真夏の旅 三日目水原 民族村

 ソウルは大阪よりも暑さはちょっとましだけど
例年に比べて蒸し暑さがひどいみたいです。
 今日はソウルから遠出して水原の民族村に行きます。
ホテルからバスに乗ってソウル駅に行きます。
まず、バスが停留所に止まるのだけどバスが数珠繋ぎに
なってくると後の方で止まったバスはそこで乗降を済ますので
気をつけていないとほっていかれます。
のったらすぐに座るか握り棒を持たなくては
いけません、ドアが閉まらないうちに出発します。
何度もこけそうになりました。
降りる時も同じです。
日本の「ドアが開いてからおたちください」なんてやっていると
降りれません。
韓国のバスは高齢者が乗る仕様になっていません。
これから韓国も高齢化社会になるのだから、ちょっと考えた方が
いいと思います。
何はともあれソウル駅に着きました。

ソウル駅で切符売り場に並ぶと私の丁度前の女性がトラブッテいます。
私も少しいらいらしていたら私の後ろのおばさんが
「いつまでひとりで時間とってるの、早くしなさいよ」
と大きな声でわめき始めました。
駅員さんは少しあわてているけど当の女性は平気の平左で
おばさんを睨み返していました。
おばさんも負けていません。怒鳴り散らしていました。
やっと私の番になってあたふたと買いました。
私の方が緊張しました。なんで???

韓国のJRは全部指定席になっていて改札はありません
直接プラットホームへ行って当該の列車に乗ります。
ゆったりした座席です。
一番線がわからなかったので兄ちゃんに聞いたらわからないとの事
草していたらおじさんがこっちへおいで一緒だからと教えてくれました。
ここら辺は韓国の人はとても親切です。
ソウル駅です。
b0044296_1838956.jpg


水原まで30分ぐらいで着きます。地下鉄で行くと一時間ぐらいかかります。
案内書に行くと民族村までのシャトルバスは出たところでした。
仕方ないので市内バスで行くとことにしました。
バス停で待っているとすぐにきました。が
やはり、走って行って乗りました。
民族村は終点なので安心です。
所が、運転が荒いこと粗いことソウルのバスの上を行きます。
バスがバスを抜いていきます。
バスの時刻表なんてきっとないと思います。
あっても守る運転手がいないと思います。
本当にめちゃくちゃ荒い運転です。
二回ほど、乗用車とぶつかりそうになりました。

民族村に着くと強い日差しにこれは失敗かなあと思いました。
入場料を払って入ったけどやはり閑散としていました
まずは食事をしました。石焼ピピンバとチジミを食べました。
写真はありません。

韓国の国花むくげの花が咲いていました。
b0044296_18462689.jpg


農家の家がこのように売店になっています。
民族衣装を身につけています。
b0044296_18532657.jpg


民家が連なっています。
b0044296_18552469.jpg


民族村の見学も暑さには勝てず、風通しのいい東屋風の
所に上がって休憩です。
夏水仙がきれいに咲いていました。
b0044296_18581318.jpg


休憩しながら散歩しましたが、ほとんど休憩していました。
そして,農学に時間になったので演舞場に行きました。
b0044296_190052.jpg


b0044296_1902846.jpg


暑いので演じる人は大変です。
30分で終わり次は綱渡りです。
b0044296_1914564.jpg


以前に見た時は若い女性だったんですが、今日はおじいさんでした。
20分ほどで終わりました。
二回目でもはらはらドキドキしました。
次は馬上芸です。
一番前で見たので迫力ありました。
b0044296_1944653.jpg


b0044296_1952815.jpg


やはり暑さに疲れてしまって結婚式の模様はパスしてバスでかえりました。
帰りのバスは疲れのためバクスイしていました。
水原駅の手前で目が覚めてあわてておりました。
駅前は工事中で地下を通って遠回りして駅に着きました。
エスカレーターは節電のためか休止していました。
電車は込んでいました。私達の席には誰か座って
いたようですが、ちゃんと座れました。
電車の中でもばくすいでした。
ソウル駅からは地下鉄で帰りました。
これが又エスカレーターが無いので大変です。
ホテルに帰ってシャワーをしてそのまま寝てしまいました。
8時半ゴロにおきて夕食を食べに行きました。
民族村は夏はやめた方がいいです。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/20876168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2013-08-16 21:01 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧