韓国ソウル七月の旅 三日目 ゴーギャン鑑賞とミュージカル

 梅雨の最中で朝は雨は降っていないけど湿度100%に
近く、むしむしと息苦しく感じます。
外に出ると霧が発生していました。
今日はソウル市立美術館で開催されている
「楽園を描いた画家・ゴーギャンーそしてその後」を見に行きました。
ホテルからバスにのります。
最近目が悪くなったのか、バス停の路線図が見にくくて
バスがきたらバスの案内標識を見てのることにしています。
今回も市庁の文字が見えたから乗ったのですが、
思った停留所より一駅遠い所になりました。
バスを降りた横のビルの一面のゴーギャン展の垂れ幕です。
でっかい宣伝です。
b0044296_91995.jpg


徳寿宮の横のとおりを歩いていくとここも宣伝がいっぱいでした。
b0044296_9204014.jpg


しばらく歩いて左側にソウル市美術館があります。
b0044296_9221865.jpg


建物に入ると二階三階が拭きふけになっていて展示は
二階から入り、三階に回ってみるようになっています。
b0044296_9234325.jpg


今回は最初にゴーギャンの生い立ちの説明が壁にあり
宗教的な絵から黄色を主体にした風景画が展示されていて
タヒチで書いた絵が大きな割合を占めていました。
バン・ゴッホと会って単純化された絵を書く前のものは
暗い印象がありました。
看板やポスターで見るとおり黄色が素敵でした。
もう一度タヒチの絵を見ようと再入場したら
丁度絵の説明が始まる所でお姉さんの説明について回りました。
韓国語での説明ですが、人にわからせようとして話すので
発音が明瞭でその上、絵を見ながらの説明なので
韓国語がよく聞き取れました。
この展覧会に協賛して映像の展示がありましたが、よくわかりませんでした。
この絵は「私たちは何処にいるのか、私たちは何なのか、私たちは何処にいくのか」
という題の今回の展覧会のメインの絵です。この前でみんな写真を撮っていました。
b0044296_9352796.jpg


面白かったです。人がそんなに多くなくゆったり見ることが出来ました。
二階に休憩のソファーがあって、それが又足を延ばして
寝ることが出来る優れもので、一つ空いていたのでゆっくり足を延ばして
30分ほどお昼寝しました。
見知らぬ所はこういうことが平気でできるところがいいですね。
下の写真は私が買ったカードとパンフレットです。
右上のカードは「三人のタヒチ人」左側の女の人が持っている果物が何か気になりました。
右下のカードは「タヒチの女性たち」です。この絵が一番のお気に入りです。
b0044296_9391865.jpg



ソウル博物館を出て徳寿宮の前でおこなわれている衛兵の交代式を見ました。
昼食はウドンを食べました。
雨がぽつぽつし始めました。市役所の前ではテレビの撮影が
おこなわれていました。
清渓川まで出て、友人に頼まれた地下鉄の路線図をもらいに
韓国観光公社に行きました。
パンフレットをもらうと上に書いてある電話番号(1330)にかけると
団扇か袋かもらえるからかけなさいと案内の人が言うのでかけました。
もちろん日本が通じます。韓国で困ったときに何処からでもかけるといいと思います。
粗品は二つとも欲しいといったらお姉さん内緒で二つくれました。
b0044296_951730.jpg


その後本屋に寄りました。
色々見ていたら時間がすぐ経ってしまいます。
面白そうな本がありましたが今読んでいない本がたくさんあるので
ちょっと考えてからにして、いったんホテルに帰りました。

夕方から激しい雨が降り始めました。
ソウルの雨は激しいスコールのような雨が一時間ほど
続くのでその時はどこかで雨宿りして小止みになるまで
休むのがいいです。
この雨にも負けず六時ごろから大学路の劇場で何かを
見ようと出かけました。
地下鉄でヘファまで行きまずは演劇センターに
行き、当日券(半額)になるものを選びました。
「영웅을 기다리며」(英雄を待ちながら}
を30000ウォンが半額の15000ウォン(1500円)です
b0044296_1071548.jpg


写真は演劇センターの中です。
ここでも時間があったので壁にもたれてうとうと休憩しました。
雨が降り続いていましたか、濡れながら食堂に行って定食を食べました。
演劇場は地下になっていて思ったよりきれいな所でした。
b0044296_1084772.jpg


内容は韓国の英雄イスンシンが日本人の佐助に助けてもらいお話なんですが、
韓国の素敵は女性マッタルがとても面白く,思ったより韓国語が
聞き取れてました。現実と夢がちょっとごちゃごちゃになりましたが
みんなと一緒に笑うことが出来ました。
時々変な日本語が出てきてこれは一人で笑ってしまって
思わず周りを見てしまいました。
ラストのイスンシンです、カンファムンに本物の銅像があります。
b0044296_10111168.jpg


私が気に入った元気いっぱいのマッタルです。
b0044296_10115828.jpg


変な日本人の佐助です。
b0044296_10123659.jpg


歌も踊りも素敵で、もう一度見に行こうと思っています。
今日も一日雨にも負けず遊びました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/20685536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ペコのママ at 2013-07-05 21:17 x
ゴーギャン、イイですね。私も人物好きです。少し愁いのある目、南国の風景にマッチして独特の表現が惹かれますね。
Commented by yukinachan55 at 2013-07-06 08:23
お早うございます。
ゴーギャンよかったですよ。
思ったより静かな絵でした。写真や映像で見ると光るけど
実物は落ち着いた黄色でした。
最初の頃の絵は暗いです。
風景画の黄色もよかったです。
やっぱりタヒチの人物画が一番よかったです。
異国風でおおらかでちょっとさびしさが入っているかなあ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2013-07-05 10:18 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧