冬の韓国ソウル旅行四日目 故宮博物館、大林美術館、ミュージカル三銃士

 今日もソウルは青空が見えるいいお天気でした。
気温は三度ぐらいなんですが、日が当たるのでそんなに寒さは感じません。
マフラーも手袋も毛糸の帽子も用意してきたのですが、使っていません。
今日は朝ご飯食べて、地下鉄に乗って景福宮の横にある故宮博物館に
でかけました。
新しくなっているとのことでした。
b0044296_2205698.jpg


入場料が無料というのがなんといってもいいですね。
入ったところが二階になっていて展示は二階、一階、地下一階に
分かれていました。
ここも遠い遠い昔に一回来たことがあるのですが?
展示は歴代の王様の順番に展示してあって
ドラマに出てくる通りでした。
これだけ詳しく資料がそろっていればドラマ作るのも難しくないなあと
変は感心をしました。
韓国の博物館をたずねると必ず説明のお姉さん数人の子供たちが
一緒に見学しながら勉強しています。
それも、ちゃんと聞いて質問をしている子もいてすごいなあと感心します。
今日は土曜日で親子連れも多かったです。
b0044296_2264172.jpg


写真もいっぱい取ったけど思ったより暗かったです。
展示会場ではお墓の作り方の映像とか、宮廷音楽の説明と演奏の映像など
あちこちで見れるようになっています。
休憩もかねてゆっくり見ました。結構面白かったです。
音楽は日本の雅楽と似ているようでそれで少し違いました。
日本と韓国の文化の違いを一緒です。
私が気に入ったものです。
天井の龍の紋様です。
b0044296_2210846.jpg


ノリゲです。女の人がチョゴリを着たときにつけるものです。
b0044296_221111100.jpg


明成皇后が使っていたという便箋と手紙です。
b0044296_22121628.jpg


宮中関係の資料などがよく整理されてよくわかりました。
韓国の歴史ドラマが好きな人は景福宮を見学する時に
一緒に見ると面白いと思います。
日本語のパンフレットもあり、日本語のガイドが
10時と一時半の二回あります。

故宮博物館の見学を終わると、近くの土俗村サムゲタンを
食べに行きました。
12時前だったのですぐに入れました。
相変わらず美味しかったです。
ちょっと贅沢しました。

故宮博物館と土俗村の中間にある「大林美術館」を
覗いてみました。
ガラス工芸で有名なスワルフスキーの展覧会
「SPARKLING SECRETS」が開催されていました。
見学者は若い人がとても多かったです。
民家の一部みたいな美術館です。
b0044296_22194259.jpg


展示見学とポストカード用本とコーヒがセットで7000ウオンでした。
半額だそうです。
まあ、すごいですわ。の世界でした。
とにかくごらんください。
日常で私とはまったく関係の無い世界ですが、
美しいものを見るのは楽しいものです。
b0044296_22221984.jpg


b0044296_22225985.jpg


b0044296_22232653.jpg


b0044296_22235788.jpg


b0044296_22242780.jpg


b0044296_22245710.jpg


目も眩むような世界を楽しんで、美味しくないコーヒを飲んで帰りました。

これからが今日の本番ミュージカル「三銃士」です。
地下鉄に乗って新堂という駅で降ります。
はじめていく駅でした。
一時間前にいったのですが、すでにロビーは人がいっぱいでした。
予約した切符をもらって、少し空いている椅子にごめんなさいといって座りました。
30分前に会場に入れるのですが、韓国の人はなぜか5分前に
入る人がとても多いんです。
主は出演者の写真です。
b0044296_2234352.jpg


三銃士は有名なフランスのお話です。
田舎から出てきたダルタニアンと王に仕える三銃士アトス、アラミス、ポリトス
の出会いから始まります。
b0044296_22385596.jpg


鉄火面をかぶせられた王とふたごの王の確執に巻き込まれます。
ダルタニアンの恋愛、アラミスのオペラの経験と恋愛、
アトスとレディとの愛とわかれ、ボリトスの海賊時代と
三銃士のそれぞれのエピソードを加えながら
すごいスピードで小気味よく話は進んでいきます。
音楽もいいし、個人の歌声も素敵です。
それ以上に群舞がいいです。
衣装も舞台装置も踊りも良かったです。
何が一番良かったって日本語の字幕があったんです。
それも見やすいいい位置にありました。
私はアトスのシンソンウが一番気に入りました。
端から二番目に座っていたのですが、階段を走っていくシーンが
会って、まともに横で見たらよかった。かっこよかったです。
ラストになって横の人が写真をとるのに立ったので
私もあわててカメラを取り出した時はちょっと遅かった
一番気に入ったアトスのシンソンウ
あわてたのでちょっとボケていますb0044296_2321612.jpg


ダルタニアンとアトス
b0044296_2247261.jpg


三銃士とダルタニアン
b0044296_2248962.jpg


b0044296_22483664.jpg


一万ウオンもするパンフレットを買いました。
もう一度見たくなりました。
今日もしっかり一日中歩き回りました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/20096578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2013-03-03 10:36 x
良いお天気が続いてるようで良かったですね(^^)

古宮博物館、懐かしいです。
私は何回見学しても飽きません。
昨年、民族博物館を見学したときは日本語案内ツアーに参加しました。
やはり説明を聞くのは良いです。
明成皇后の手紙はいくつも残っているようで、案内員に「これは本物です」と言われたので笑ってしまいました(^^;;

大林美術館は知りませんでした。
次回、見学したいと思います(^^)

三銃士のシン・ソンウはテレビドラマにも出る俳優さんですよね?
名前はわからないけどお顔に記憶があります。
いいな~ミュージカル(^^)
オンニと見た王子失踪事件がまだまだ印象に強いです。

明日帰国でしょうか。
最後の一日、めいっぱい楽しんでくださいね~
Commented by yukinachan55 at 2013-03-04 08:05
お早うございます。機嫌よく歩き回っています。
買い物は本と娘から頼まれた化粧品だけです。
シン・ソンウは。ロック歌手でドラマによく出ているそうです。
階段を下りてくるシーンがあって横からマジかに見たら
本当に格好よかったです。
スワロフスキーのガラス展身近に無い
世界でした。きれいでしたよ。
私も皇太子失踪事件が一番印象的です。
もし、公演があったらぜひ見に行きます。
先生の個展の開幕式は5月15日です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2013-03-02 23:06 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧