冬の韓国ソウル旅行三日目 徳寿宮美術館とミュージカル「オペラ座の怪人」

 今日のソウルは天気予報では雨か雪で風が強いという予想でした。
昨日の疲れもあって、六時に一回おきて二度寝して八時半におきて
窓を開けると、なんと青空が見えているではありませんか?
これは、ラッキーと行く所を考えながら朝ごはんを食べました。
今日は時間が遅かったので食堂は満員でした。
隅に一つ空いた席に強引に座って食べました。
なんせ、急いでいたのでごめんして。
ミュージカル「オペラ座の怪人」二時開演の前に何処にいくか?
徳寿宮美術館で開催されているチェコプラハ国立美術館
「プラハの追憶とロマン」を見ることにしました。
今日は三月一日で韓国は祝日です。
私が泊まっている近所にあるタブコル公園は韓国の3.1独立運動の
発祥地で、大きな集会がおこなわれるようで大勢の人が
集まっていました。
その横をそっと歩いて通り過ぎ地下鉄に乗りました。
途中、韓国旗と遺影のようなものを持ったデモ隊にぶつかりました。
ここも静かに横を通ってやり過ごしました。
b0044296_19261762.jpg


徳寿宮前でおこなわれている衛兵の交代の行事も今日はパス
一目散に美術館に駆けつけました。
美術館の玄関です。
b0044296_19285231.jpg


展示会場は三つに別れていて、祝日だから人が多いと思ったけど
そんなに多くなるゆっくり見ることが出来ました。
一部は近代的な表現の模作の時代1905から1917
西ヨーロッパの影響を受け、どこかで見たような絵がありました。
でも、この時代の絵はゆっくり見ることが出来ました。
二部は第一次世界大戦が終わって
新しい国、新しい表現1918から1930
段々抽象的になってきていますが、
作品はピカソを見ているような絵が多かったけど面白かった。
最後は想像力の発散1931から1943
ここへ来ると、人間の命や欲望やもろもろ表現していると思うけど
よくわかりませんでした。
途中までは案内の人の説明を聞いていました。
が、時間がおしていたので途中でパス。
パンフレット
b0044296_1937257.jpg


二階に上がると「韓国の画家」ということで
10月に見た展覧会と同じものが展示してありました。
もう一度「オ・チホ」氏の絵に再度お会いできました。
こんにちはです。
b0044296_19414089.jpg


帰りに中和殿のひさしがあまりにもきれいなので一枚
b0044296_19423321.jpg



続いて地下鉄二回乗り換えて「ハンガンチン」という駅で降ります。
以前にサムスン美術館に来た時に降りた駅です。
その時は今回のサンスン劇場は建っていませんでした。
劇場は地下鉄から直結していました。
しかし、何か思ったより、せまく人の流れが悪いように思いました。
切符の引渡しが一階にあります。
地下から一階に上がって切符を受け取って、劇場の入場口は
地下二階になっています。
階段を行きかう人でいっぱいです。何か変
ゆったりした空間が無いんです。
やたら、グッズの販売所やコーヒ店などが多く、
静かな雰囲気がありません。
今回は時間が無かったので駅のコンピニで
おにぎりとパンとお茶を買ってきました。
椅子がおいてある所でちょっと空いた席に座って
おにぎりを食べ始めました。
周りを見ると、皆さん、大人も子供も売店で
買ったコーヒを飲んでいるのはびっくり
何で、あんな高いコーヒを飲むのかなあと感心します。
それに子供づれが多いのもびっくりです。
小学生にわかるのかなあ?
私は、お茶を飲んでいましたが、
おにぎり食べてお茶飲んでいる人は私だけでした。
クロークに上着と荷物を預けに行ったらがらがらでした。
俳優さんの衣装が飾られていました。
b0044296_1955765.jpg


オペラ座の怪人はずうっとずうっと昔劇団四季で
市村正親さん 明智光秀やった人の怪人で見たことがあります。
内容は覚えていないのですが、シャンデリアが落ちるシーンが
印象的でした。
どうなるかと期待していましたが、以前の方が迫力あったように思うのは?
オーケストラがついているので音楽は良かったです。
俳優さんが英語なので韓国語の字幕を読むのですが、
その位置がちょっと高いので、ちょっと苦しかった。
目がメタメタ疲れました。
舞台も豪華で、舟の移動などもスムースで
マジックの要素もあってあっと思いました。
さすがに主演の二人をはじめすごいいい声で堪能しました。
でも韓国のミュージカルの勢いがないように思いました。
内容は略
観客も思ったより静かでした。
席も予約した時二席あいていなかった一つだったんですが、見やすい席でした。
十分満足なミュージカルでした。
帰りは一階から出て建物全体を見ました。
b0044296_20105049.jpg


帰りはホテルの近くの食堂でビビンバ食べました。
一度食べたかった卵ケーキも食べました。おいしかった。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/20091613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2013-03-01 23:45 x
今日、こちらは春一番が吹いて大荒れでした。
ソウルは良いお天気になって良かったですね(^^)
中和殿がとても綺麗で素敵です!

ホテル近くの食堂って、どこに行かれてるのですか?
1人で気楽に入れる食堂があるのでしたら教えてくださ~い。
Commented by kumi at 2013-03-02 07:36 x
ほんと青空ですね~
こちらは、めちゃくちゃ風が強く雨まで・・・

中和殿青い空に映えてほんとに綺麗ですね
卵ケーキってどんなのでしょう?
食べ物にも興味を持ってしまいます 私! ^^
Commented by yukinachan55 at 2013-03-02 08:01
taeさんお早うございます。
新村は若者の町ですが、ホテル周辺のチョンノはおじさんおばさんの世界です。
特に屋台が多く夜お芝居が終わって帰る頃には酔っ払いの世界になります。
私は食べる所なら何でも食べるのでちょっとこぎれいな
定食があるような店なら何処でも入ります。
金縮のため5000ウォンから6000ウォンで済ませています。
オペラも博物館と同じで祝日はこども連れがおおく
これからは避けるべきだと思いました。
Commented by yukinachan55 at 2013-03-02 08:03
kumさんお早うございます。
昨日のソウルの天気予報は嵐だったんですが
さっさと日本に行ったようですね。
いいお天気でした。
幸いそんなに寒くも無く楽しんでいます。
卵ケーキスポンジ地の中に卵が一個まるまま
ゆで卵の状態で入っています。
もう一度かって今度は写真撮りますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2013-03-01 20:21 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧