岩清水八幡宮 鬼やらい神事 (豆まき)

 今日も暖かく空が真っ青ないいお天気でした。
今日は節分で日曜日です。今まで豆まきは新聞やテレビでは
よく見るのですが実際に神社などに行ったことはありませんでした。
土曜日にスーパーの前で岩清水八幡宮のデモストレーションをしていました。
そこでもらった豆です。
b0044296_1847321.jpg


先日読んだ兼好さんの遺言の中で
仁和寺のある法師が岩清水八幡宮に詣でて、
山の方へみんなが歩いていくのを見たけど、
自分はもうここで拝んだのだからといってさっさと帰ったそうです。
岩清水八幡宮の本殿は山の上にあります。
そこで、「何事も先達はあらまほしきことなり」とゆうお話でした。
岩清水八幡宮の鳥居です。
b0044296_18523772.jpg


ここから表参道の階段をえんやらえんやらと登っていきます。
でも、登っている人は少ないんです。
実は八幡の駅のすぐ横からケーブルカーが出ているんです。
今日は暖かかったので少し汗をかきながら30分ほど登ると
新装成った美しい本殿に着きました。
b0044296_1857319.jpg


まずはお参りしました。参道の両脇にはすでに人垣が出来ていました。
次は、四月の試験合格の祈願のお守りを買いました。
こうなったら、神頼みです。
そして、巫女さんの舞で祈祷してもらっている所へ行って後ろから
神妙な顔でお願いしました。
b0044296_1911864.jpg


節分の「鬼やらい神事」とはさまざまな災いをもたらし
厄神の象徴である鬼を払うことです。
参道の人垣の所に並びました。
まずは神主さんの登場です。この弓で今年の南南東の方へひきます。
b0044296_1964629.jpg


鬼を払う豆を巫女さんがしっかりささげています。
b0044296_1975636.jpg


前方で神主さんが弓をいたり、ほうきのようなもので払ったりしている
神事をおこなっていたのですが、私の丁度前にでっかい人がいて
ところどころしか見えませんでした。
そこへ赤鬼さんと青鬼さんが登場です。
b0044296_19103375.jpg


b0044296_19111144.jpg


鬼さんこども達のとこらへ近づいて脅かすのであちこちで
子供がなきだしていました。
神主さんたちに金棒を持って向っていく鬼さんに
神主さんたちが豆をまいて退治します。人がいっぱいでわかりにくいですが
b0044296_19135117.jpg


退散してきた鬼さんたちです。「ご苦労さん」と声かけました。
b0044296_1915015.jpg


最後のハイライト見学者に豆をまきます。
豆まきが始まったら、後からどっと人が押し寄せてきて
身動きが取れなくなり、怖くなってしまいました。
豆が飛んできても取るどころではなく、身を守るのが精一杯でした。
豆は昨日もらったもので厄よけにすることにしてあわてて外に出ました。
それも大変でした。
さすがに若くはありません。こけて怪我でもしたらと思って潔くあきらめました。
b0044296_19185336.jpg


帰りに恵方巻きずしを買い、休憩所でまるかぶりしました。
境内の空き地でテントが出て,B級グルメと題して屋台がいっぱいで
人気のあるテントは売り切れとかすごい行列が出来ていました。
かき餅と、ピーナツと丸干しとお茶と買って、
大福はその場で食べました。美味しかった。
帰りも表参道をゆっくり降りて帰りました。
家に帰ってもらったヒイラギと丸干しの頭を玄関に張っておきました
満足の一日でした。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/19941430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2013-02-03 19:29 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧