中国 九賽溝・黄龍・成都をたずねる旅 5,6日目 成都と楽山大仏

 今回の旅のメイン九賽溝と黄龍を観光して川主寺という田舎町の
ホテルで一泊しました。
 さすがに田舎町のホテルでした。
五日目は
ホテルから九賽溝空港まで周りの景色を楽しみながら移動しました。
3600mの高度にある空港はやはり空気が薄いです。
30分遅れの出発で無事成都につきました。
成都はまったく青空が見えずに曇り空で湿気が多く九賽溝の涼しさが懐かしい。
40分ぐらいの飛行時間です。水が一本でました。
昼からは成都市内観光です。
まずは杜甫草堂からです。
唐の詩人杜甫は長安に帰りたいと思いながら成都で暮らした詩人です。
李白と双璧の有名詩人です。
まずは銅像から
b0044296_16261697.jpg


b0044296_16272330.jpg


実は湿気が多くて暑くてガイドさんの話はほとんど頭の上をとおっていって
しまって、頭の中にはここっていません。
池の周りも季節が良かったらいいんだけど、暑くて暑くてそれど頃ではありませんでした。
それでも売店で絵葉書買って帰りました。
b0044296_16312822.jpg


玄関の写真は人が多くて取れませんでした。
帰りに写した題字です。
b0044296_16324653.jpg


次は武候詞で三国志で有名な蜀の国の創始者劉備元徳と
その軍師諸葛孔明を一緒に祀ってある珍しいところです。
入口です、
b0044296_1638384.jpg


私は三国志では劉備さんはあまり興味なく諸葛孔明さんはかっこいいので好きです
ガイドさんが鼎について説明してくれています。
三本足が鼎で四本足が香炉だそうです。
彼女は日本語がとても上手で素敵なガイドさんでした。
b0044296_16405880.jpg


諸葛孔明さんです。
b0044296_16424192.jpg


劉備元徳のお墓の方へ行く道なんですが、
たまたま誰もいなかった数秒間に撮った写真です。
中国では貴重な写真です。
b0044296_1644198.jpg


暑い暑いといいながら見学を済ませ、武候詞の隣にある錦里街を
散策しました。
おみやげ物屋さん、食べ物屋さん。今風の店から昔風の店まで
所世ましをありました。
私は、中国の持ちのようなお菓子と、お茶、ジャスミン茶を買いました。
なんやかんやと言っても買い物は楽しいです。
ここで、耳掃除をしてもらいました。
b0044296_16473761.jpg


この日は皆さんは川劇の観賞に行きました。
私ともう一人の人は残って二人で部屋でビールを飲みながら歓談しました。
成都の夜は更けていきました。

六日目は成都近郊の楽山大仏の見学に出かけました。
今日はちょっと雨が降りそうな不安定なお天気でした。
途中バスから見たアパート群です。遠くには大きなビルがありますが。
ゆったりした田舎の建物でした。
b0044296_16541872.jpg


楽山大仏はまず遊覧船に乗って海上から全身像を見学しました。
このような船が10隻ほど一緒に出ます。
b0044296_16575067.jpg


海から見ると本当に大きいです。優しいお顔の大仏様です。
b0044296_170314.jpg


最初この階段を下ってみるのかと心配しましたが
この階段は使いませんでした。
b0044296_1711517.jpg


アップで見るときれいなお顔です。
b0044296_1713283.jpg


島の形が寝ている大仏さまのようです。中国旗を入れました。
向って右が頭です。
b0044296_17134868.jpg


船から下りて今度は階段を登って上のお寺まで登っていきます。
入口です。
b0044296_17274667.jpg


このあたりから雨がぽつぽつきました。
山の上にある稜雲寺です。仏様が立派です。
b0044296_17301465.jpg


線香は日本のものと違ってとても大きいです。
b0044296_20302382.jpg


大仏様の頭です。
b0044296_17314010.jpg


下の階段に降りるために並んでいる人々です。
b0044296_17323912.jpg


最後にきれいなお顔を眺めてきました。
実はこの写真を撮るために大変な思いをしました。
b0044296_17332983.jpg


帰りは雨になったので、自転車のタクシーに乗って駐車場まで行きました。
帰りはみやげ物や、じゅうたん、布団やさんによって帰りました。
旅行につき物です。それもそれなりにたのしめます。
最後の夕食は成都名物麻婆豆腐でした。
あくる日(七日目)は移動だけだったんですが、
大ハプニングでした。
成都からの飛行機が延着で飛ばずに飛行鬢の変更があり、
飛行機の中で4時間待たされて、やっと上海についたら
私たちが乗る飛行機は出発した後でした。
結局航空会社が手当てしたホテルで一泊しました。
あくる日は9時の飛行機で順調に大阪まで帰りました。
メンバーにもガイドさんにも恵まれた楽しいたびでした。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/18897023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2012-08-28 22:16 x
凄い・・・としか言葉が出てきませんね。
どうやってあんな大きな仏様を作ったのかと思います。

暑い時期の旅行は本当に大変なのに、あの階段・・・。
私、見ただけでリタイヤです(^^;;

旅行記、お疲れ様でしたm(__)m
おかげさまで今回も、私も一緒に旅行したような気分で楽しませていただきました~
Commented by yukinachan55 at 2012-08-29 09:49
おはようございます。
ごらん頂きありがとうございます。
国が大きく歴史が長いだけにすごいです。
正直中国に行くと大きさが違うことをひしひし感じます。
その上、人が多いのには消耗します。
日本人も並ぶのが好きな方だと思いますが、
どれだけかかるかわからないのに平気で列にならんで
待っている辛抱強さにはついていけません。
あれだけ、人が多いと自己主張しなければ
生きていけないと思います。
旅行が終わってみんな人がいないところにいきたいね
というのが感想の一つでした。
でも、でっかいものを見るのは大好きです。

そろそろ本格的に準備にかかります。
Commented by 湯けむり at 2012-08-30 22:47 x
こんばんは!!
お~劉備元徳^^良いですね~~
ゆきんこさんは相変わらずお忙しいそうで・・・・
次は何処へ~~??
私はそろそろネタ切れですwwが・・・・
Commented by yukinachan55 at 2012-08-31 14:29
おはようございます。
この夏は暑さに負けてしまって
後半はだらだら過ごしてしまいました。
9月3日から10月末まで韓国ソウルに行きます。
ちょっと勉強して大いに遊んできます。
ソウルの方が湿気がなく涼しいと思います。

それからあの写真の像は劉備元徳でなく
私の大好きな諸葛孔明さんです。
トレードマークの白い扇のようなセンス持っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-08-28 17:42 | 海外旅行 | Trackback | Comments(4)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧