中国 九賽溝・黄龍・成都をたずねる旅 四日目黄龍の彩池

 今日は九賽溝から黄龍へ移動です。車で三時間かかります。
谷あいの道路を今度は高度を上げていきます。
途中バスから見た村の風景です。
b0044296_21435914.jpg


バスは九十九折の道路をどんどん登っていきます。
日本の立山のバス道をでっかくしたものと思ってください。
b0044296_21463659.jpg


黄龍の入口は3200mあります。
日本の二番目に高い山、北岳と同じ標高です。
ゆっくり歩かないと息切れします。
黄龍溝は長さ3500mで3400あまりの石灰華彩地がいたるところにあり
造型が最も珍しいカルストの景観です。
地底の沈殿物によって色が異なっているため日光に照らされると水面の色が変わります。
形が珍しく何でこんな形になるのかと不思議でした。
まずはケーブルカー(ゴンドラ)に乗るんですがこれがものすごい人の列で
今日中に乗れるのかと心配しましたが、40分ぐらいかかってやっと乗れました。
このゴンドラもすごいスピードで乗ります。
b0044296_21491469.jpg


ゴンドラが到着した所から木道が整備されていて外れることなく歩くように
なっています。木道をゆっくり歩いていきます。
といいながらすごい人なので自分のペースで歩くのはちょっと勇気が要ります。
木道から下の華彩池が見えました。
b0044296_21523590.jpg


木道の左右には色々な高山植物が咲いていました。
石灰岩が主流の山なので伊吹山と同じ花がたくさん咲いていました。
ハクサンフウロ、かのこそう、、羅生門かずら、オドリコソウ、トラノオ
花を見ているだけで疲れを忘れます。
カラマツソウです。
b0044296_21565433.jpg


リュウキンカの黄色い花が水の中で光っていました。
b0044296_21574670.jpg


最後の苦しい階段を300m上がると五彩池が待っていてくれました。
ところが人が多くて写真を撮ろうと思うと大変な思いをします。
b0044296_222177.jpg


b0044296_223793.jpg


b0044296_2235031.jpg


b0044296_2243235.jpg


ゆっくり眺めていたいのですが、後から後から人が押し寄せてきて動かざるをえん
ようになりますが、あつかましくゆっくり眺めて景色を堪能しました。
全体を写そうとすると遠くなってしまうし、アップで撮るといまいち美しさが
出ません。難しかったです。
後をふりむくととりかぶとの可憐な花が咲いていました。
b0044296_2292639.jpg


ここから木道を下るのですが、ゴンドラで登った分も下るので大変です。
それぞれの彩地に名前があるのですが、全部覚えていないのでわかるところだけ
書きます。水の美しさを堪能してください。
黄龍中古時のお寺です。中に入ってお参りしてきました。
b0044296_22125166.jpg


中国の方は景色を見るよりもポーズをとって写真を撮る方が大事みたいで
少しでも人が入るとどいてくれとしっかり言って写真を撮ります。
花なんかにはまったく興味がないようでした。
かわいく咲いていた東菊です。
b0044296_22152197.jpg


だんだん下りながら次は争艶彩池です。
b0044296_22181227.jpg


b0044296_22185247.jpg


すごい人でしよう。ずっとこんな状態です。
b0044296_2220185.jpg


b0044296_2223137.jpg


b0044296_22241635.jpg


黄色石灰華の灘流が続きます。全長2500m幅30mから1170mあります。
b0044296_22295694.jpg


b0044296_22303485.jpg


b0044296_22312131.jpg


このあたりになると疲れもピークになってきてだんだん下りるだけで精一杯になってきました。
最後の盆景池です。
b0044296_2233401.jpg


b0044296_22342034.jpg


最後は蓮台飛瀑布です。
b0044296_22351676.jpg


もう少しいけもあったのですが、後は出口目指してがんばって歩きました。
なかなかつきませんでした。結局予定を二時間もオーバーしました。
でもきれいでした。
帰りは川主寺のホテルまで帰りました。
段々畑がきれいでした。
b0044296_22373126.jpg


五彩池付近は3600mあります。富士山に近い標高です。
空気が薄く大変疲れました。でもがんばった甲斐があった素敵な水と花でした。
満足満足です。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/18888282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 湯けむり at 2012-08-27 20:55 x
こんばんは!!!
この場所よくTVの映像で流れますよね^^
有名所ですね。とても綺麗な場所ですね(写真も)
い~なぁ~羨ましい
まぁ~でもよく無事で帰ってこれてよかったですね、中国の国内線に乗ると言うことを聞いていましたので、すごく心配してました。^^;
Commented by キャラメルマフィン at 2012-08-27 21:54 x
すごい眺めですね!!行って見たい!
Commented by yukinachan55 at 2012-08-28 07:44
湯けむりさんおはようございます。
最近キュウサイコウと黄龍BSで放映されていました。
放映されたものは人がほとんどいませんし、
一番よく見えるところから撮っているのでなおよく見えます。
本当に人が多く、半端な人ではありません。
私は大阪のおばちゃんよろしく、中国のひとにも
負けませんでしたが、何回もこつかれました。

中国の国内線大丈夫ですよ。
最近はよくなっていますし、パイロットは軍隊のようで
安心ですよ。
私はネパールでもっとひどい本当におちるかと思う
おんぼろ飛行機に乗ったことがあるので
中国の飛行機なんてまったく普通です。
ご心配頂ありがとうございます。
Commented by yukinachan55 at 2012-08-28 07:50
キャラメルマフィンさん
おはようございます。
ぜひぜひ行ってくださいね。
黄龍は木道をぐるっと廻るようになっている
一コースです。
九賽溝はコースがバラエティーに飛んでいて
私たちは一日コースでほとんどバスを利用しての
観光でしたが、
余裕があれば3日ぐらいかけてゆっくりハイキングが
いいと思います。せめて二日と思いました。
歩いてみると又違ったものが見えてくると思います。
秋の紅葉の頃もきっと良いですよ。
でも、人の多いのだけは覚悟しておいてください。
四の五の言わず、自分のやりたいことをずんずん
やることが中国流です。
勇気(?)あるものの勝ちです。
慣れてくると、楽ですよ。私は中国にいる時は
中国流で過ごしました。
日本に帰るときっとひんしゅくいっぱい買うと思います。
ははははは!!!!
Commented by tae. at 2012-08-28 17:53 x

素敵な写真ですね(^^)
私の中の中国のイメージとはかけ離れた写真ばかりです。

写真にコメントしようとしたのですが、でも説明文に笑っちゃったので・・・。
そうです、中国の方は景色ではなくて自分たちの人物写真が重要みたいです。
以前、観光地でシャッターを押してほしいと言われたので、
撮ってあげようとしたとき、私としては気を利かせて風景も
入るようにしたのだけど、レンズの向きで気づいたのか、
こっちを撮ってくれみたいなことを言われました(^^;; 
せっかくの旅行祈念ならその地の風景もと思うのは
日本人だからでしょうね(笑)

Commented by yukinachan55 at 2012-08-28 20:44
中国の観光地はゴミは落ちていませんよ。
九賽溝でも黄龍でも、ここからここまでと決めて
掃除する人が必ずいます。
そうしないとすぐゴミの山になってしまします。
トイレもちゃんと掃除の人が常駐しています。
思ったよりトイレもきれいでした。
黄龍のロープウェーの終点のトイレに入った時は
びっくりしました。
環境保全のためか水で流さずに袋が備えてあり
それが廻っていました。どう処理するのかは
わかりませんが、こういう処理の仕方は始めてみました。
只、九賽溝も最近は一日二万人入っていると聞きました。
今、三つの溝があるのですが、あと一つ溝が開設される
予定だそうです。
自分が見に行って言うのもへんだけど
この素晴らしい環境がどうなるのか少し心配です。
でも素敵な所でしたよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-08-26 22:40 | 海外旅行 | Trackback | Comments(6)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧