奈良県立美術館で日本画を見、琵琶をきく

 今日は昨日の雨のせいか少し暑さも和らいだかのように思えました。
 お昼前から奈良県立美術館に行くことにしました。
鶴橋から急行に乗ります。
石切駅の手前から生駒山を登り始め大阪の様子がよく見えます。
ここからの景色がいつも楽しみで、こどものように後ろ向きに立って
ゆったり見ます。びっしり建物でおおわれ、ビル群も増えたように思います
大勢の人が住んでいるんだなあと感心しながら見ています。
トンネルを抜けると奈良県に入ります。
奈良駅を出て、商店街を通ります。商店街も100円ショップに、チェーン店のお菓子屋さん
スーパーと何か様変わりしてしまっています。
猿沢池の近くにあるお好み焼きやさんで「いなかっぺ」と焼きそばをたべます。
韓国人の団体さんがワーワー言いながら歩いています。
南円堂に登る階段です。お昼からちょっとのんだビールのせいでとても遠くに見えます。
b0044296_19304479.jpg


西国33ヶ所の9番札所南円堂です。
「腰の調子がよくなりますように」としっかりお参りしてきました。
b0044296_19324332.jpg


興福寺の金堂は工事中です。いつ見ても素晴らしい五重塔と東堂です。
b0044296_19341555.jpg


今日の一番の目的は奈良県立美術館でおこなわれている
近代の日本がを見ることです。
b0044296_19355537.jpg


入場券です。上村松園の美人画がつかわれています。
いつ見ても素敵な絵です。
b0044296_19373072.jpg


そして今日の本命はこれです。

1:琵琶演奏会「日本の音 琵琶をきく 平家物語の世界
  ~薩摩琵琶 鶴田流」

  平家物語より  1.祇園精舎 一の谷~敦盛の最期~  演奏:安達寿治氏  

             2.那須与一~扇の的~  演奏:瀬戸一平氏

今、私が習っている詩吟は琵琶から発祥したものだと聞いていたので
琵琶の演奏を一度、生でききたいと思っていました。
案外、演奏会が開かれていないんです。
今回の案内を見てとにかくこれは絶対に行かないといけないと思いました。
会場は満員の人でした、私は一番前でしっかり見てききました。
薩摩琵琶は男性的で大きな撥でダイナミックな演奏に圧倒され、興奮しました。
良かったです。琵琶の演奏と唄で平家物語とても素晴らしかったです。
うたっている音が詩吟の音と同じような音があって、ちょっとうれしかったです。
演奏が終わった後、琵琶をさわらしてもらったり、ちょっと鳴らしてみました。
この方は今日の演奏会の説明をしてくださった。鶴田流の代表の方です。
b0044296_19431417.jpg


 少し時間あったので東大寺の方まで散歩しました。
ここでは中国の人たちの団体さんに会いました。
やっぱり、声が大きい。
b0044296_19464475.jpg


奈良の名物鹿さんも、ゆったり草を食んでいました。
b0044296_19474075.jpg


暑かったけど、ゆったり日本画をみ琵琶をきき、ちょっと散歩して
奈良を楽しみました。
最後に名曲喫茶にはいり、コーヒを飲みながらバイオリンを一曲聴いて帰りました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/18702137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kumi at 2012-07-22 21:34 x
こんばんは~♪(o'ー'o)ノ 良い天気に恵まれて景色が鮮やかです。 南円堂に登る階段は、ビールをのまなくても遠くに見えます^^
琵琶の音色って物悲しく聞こえますが曲にもよるのかな?
海外からのお客様も多いんですね
Commented by yukinachan55 at 2012-07-23 08:57
おはようございます。
琵琶にも色々種類があって今回聞いたのは薩摩琵琶で
武士やお坊様が中心にした流派でした。
物悲しい旋律と時には激しく撥で打つダイナミックな
演奏でした。
生まれて初めてきいた琵琶の演奏です。
琵琶の琵は撥を上から下にうつことで
琵琶の琶は撥を下から上に打ち上げることだそうです。
Commented by 安達寿治 at 2012-07-26 21:17 x
当日演奏いたしました安達でございます。ご来場どうもありがとうございました。当日色々と説明された師匠は奈良での単独演奏会もちょくちょくされていますので、是非またお越しください。
Commented by yukinachan55 at 2012-07-27 09:15
おはようございます。
演奏された方からコメントいただくなんて感激です。
ありがとうございます。
演奏された「敦盛の最後』歌詞が鮮明でよくわかり
情景と敦盛と熊谷次郎直実の顔が
目の当たりに浮かんできました。
良かったです
機会がありましたら、又ぜひ聞きたいです。

Commented by 安達寿治 at 2012-07-31 23:35 x
どうもありがとうございます。薩摩琵琶の中でも鶴田流はかなり音楽的な琵琶演奏をする流派ですが、基本的には琵琶は語りが命ですのでそうおっしゃっていただいて嬉しいです。
プロ奏者である師匠の演奏会も時々奈良で開催されますので、またどうぞいらしてください。今回演奏した二人とは比べ物にならない感動的な演奏です。
Commented by 湯けむり at 2012-08-01 19:18 x
こんにちは!!
ビール旨いですね~~^^;特にこの季節・・・・
で!あの階段ですか><;
中国旅行行ってらっしゃいませ。
今週末は淀川花火大会です。(参考)w
Commented by yukinachan55 at 2012-08-08 21:37
安達寿治様
返事が遅くなってもうしわけありません。
ぜひ、又琵琶の演奏聴きたいので演奏される
日をご連絡していただければありがたいです。
よろしくお願いします。
Commented by yukinachan55 at 2012-08-08 21:39
湯けむりさ~~ん
中国行ってきました。
飛行機に六回乗ってきました。
九賽溝と黄龍の景色は本当にすばらしかったです。
がんばって写真載せるのでご覧くださいね。
Commented by 安達寿治 at 2012-09-22 19:28 x
師匠のホームページです。
http://kakuyu.nomaki.jp/
秋は関西でもいくつか出演されますので是非ともお運び下さい。
Commented by yukinachan55 at 2012-09-22 20:19
お知らせいただきありがとうございます。
早速お邪魔します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-07-22 20:03 | お出かけ | Trackback | Comments(10)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧