京都文化博物館ー日韓結び文化展

 私たちの生活の中で多く見られるむすびの文化があります。
お正月の注連縄飾りから、冠婚葬祭の水引から、ふろしきつつみ
考えたら本当にたくさんのむすびがあります。
その結びの文化の展覧会が京都文化博物館で開かれています。
実はお隣の国韓国でも同じように結びの文化があります。
その代表のメドップの魅力に取りつかれ韓国まででかけ
現地で習って、今は作品を作り後輩に教えている、
友人からのの紹介です。
彼女は横浜から京都まで来られて会場でお会いしました。
久しぶりの京都三条大橋です。
b0044296_2156344.jpg


京都文化博物館は元日本銀行の建物跡に出来たもので、
日韓結びの文化展は5階の会場でありました。
他にも特別展などたくさんの催しが行われていました。
b0044296_215924.jpg


主催者の方の作品の中にあった額です。
b0044296_221288.jpg


日本の作品は全国から集まっていました。
壁に飾られたものが多かったです。
b0044296_2231296.jpg


これは韓国の方の作品でした。
b0044296_2241273.jpg


b0044296_2245485.jpg


b0044296_2253032.jpg


b0044296_2261015.jpg


アップしてみると
b0044296_2264941.jpg


b0044296_2272492.jpg


日本の水引の作品もたくさんありました。
b0044296_2285120.jpg


b0044296_2210750.jpg


b0044296_22103834.jpg


b0044296_22114095.jpg


本当にたくさんの素晴らしい作品がありました。
作品作りには体力と根気とセンスが居るなと思いました。
結びの素晴らしさを堪能しながら、最後のメドップと水引の
ワークショップが行われていて参加しました。
初めてのことでほとんど先生の手を借りたのですが、
かわいい作品が出来ました。
こけしのストラップ右側が私の作品です。
うろうろしたけど作るのは楽しいです。
b0044296_22142138.jpg


水引の亀のお守りです。今は財布に入れています。
b0044296_2216266.jpg


この時同時にお祝いに使う袋の折り方を教えてもらいました。
日常の生活でシールやセロテープなどの便利なものがあって
紐を結ぶことを忘れてしまっています。
今回は伝統的な作品を見ながら、ゆったりとした結びの文化を
日常でも生かしてふくよかな生活もしてみたいなあと思いました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/18315660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2012-05-20 17:42 x
お忙しいところ、会場まで来て下さってありがとうございました。
おかげでワークショップもできたし、カフェでのお茶とおしゃべりも、とても楽しかったです。

アクセサリー展示のところにあったあの結び。
調べてるのですが検索ではなかなかヒットせず・・・・
頑張って探して、私の作品にも取り入れまーす(^^)/
Commented by yukinachan55 at 2012-05-20 21:40
こちらこそ楽しい時間ありがとうございました。
結び いい言葉ですね。
色々な結びがあるけれど、メドップの繊細さは素晴らしいですね。
素敵な作品楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-05-18 21:38 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧