中国 大連・旅順・丹東の旅 3,4日目大連市内観光

 三泊四日のあわただしい旅で二日間遠出する日程なので
大連市内はその合間に回ることになりました。
もっとゆっくり市電に乗ったり、バスに乗ったりしたかったのですが、
なんせ、天気があまりよくない上に時間がないので今回は
パターンどおりの見学になりました。
まずは日本人町を訪ねました。
日本人町と言っても日本人が住んでるわけでなく昔住んでいた
建物をそのまま保存しているという町です。
ほとんど使われていなく動いている所はレストランでした。
b0044296_20121734.jpg


結婚式が多く写真のポイントになったいるのかここでも二組の写真撮影がおこなわれていました。
それを待っている友人達です。
b0044296_2014546.jpg


山の上に天文台が見えていました。
b0044296_2015185.jpg


旅順から帰るとき大連郊外にはマンションが林立していました。
建築途中のものもあり、あれだけ売れるのかなあと思ってしまいました。
ここの建物も日本円で二億円するそうです。
誰も買わないと思います。
結婚するためには住宅、車は必須で結婚式も度派手にやるので
結婚するのは大変だというガイド氏の話でした。

次はロシア人街に行きました。
ここはホテルから歩いていきました。
なんせ信号がないので車の途切れるのを待って渡ります。
結構スリルがあります。滅茶苦茶怖いです。
信号が当たり前で歩行者優先の日本では考えられないぐらい
車優先です。
ここもロシア人が住んでるわけでなくロシア風の建物の両側の
道に露店が並んでいるとおりです。
韓国の出店が結構多かったです。
b0044296_20245759.jpg


ロシアのマジョーリカの人形がたくさん売られていました。
写真撮ると怒られそうなんで、やめました。
同じような店が並んでいましたが、特に買いたいものもありませんでした。
奥まで行くと古い建物が残っていました。
b0044296_20272673.jpg


b0044296_2028114.jpg


博物館の跡のようですが、使用せず壊しもせずそのままになっていました。
大通りから細いとおりに入ってみました。
市場があったので見学に入ってみました。
品物がたくさんあって、人も多く活気がありました。
市場に行くと中国に来たなあと思います。
b0044296_20304719.jpg


ちょっと大きい卵だと思ったらアヒルの卵でした。
b0044296_20313343.jpg


ここでも串焼きの準備をしていました。
b0044296_20322766.jpg


市場は面白いのでゆっくり回りました。
羊の肉の固まりが売っていました。
帰りに橋の上から見るとながいながい列車が通っていました。
b0044296_20343667.jpg


ここで三日目が終りになります。
四日目の朝はホテルから歩いて中山広場に行きました。
今、地下鉄の工事中ということで半分は塀の中でした。
レトロな建物の写真をとって見ました。
まずは中国銀行昔の裁判所だそうです。
後のでっかい建物が現在の中国銀行です。
b0044296_2040141.jpg


次は昔の大和ホテルで大迎賓館です。
国営になっているそうです。
でも修復するお金がないので品物を売っているそうです。
私たちにも白檀の置物買いませんかと進められました。
もちろん丁寧にお断りました。
b0044296_20413965.jpg


中に入ることが出来ます。
田中角栄さんと鄧小平さんが会談した部屋です。
b0044296_20443367.jpg


中の喫茶店で美味しいコーヒーを飲みました。
日本語のわかるお姉さんがいました。
b0044296_20455059.jpg


元裁判所
b0044296_20463997.jpg


夜はにぎわうだろう天津街を歩きました。
b0044296_20481955.jpg


たこ焼きやさんです。
b0044296_2050813.jpg


地下街やモールの中を歩きましたが、特に変わりありませんでした。
日本と同じようなつくりでした。
でも、本当に大きな町です。
対連港をのぞきに行きました。
大きな港です。韓国のインチョンからも舟が大連まで来ています。
大きな客船もついていました。
観光バスがついて大勢の人がたくさんの荷物をもって
港に入っていきました。どこに行くのでしょう。
船の旅もいいですね。
b0044296_211924.jpg


b0044296_2114953.jpg


最後は人民広場です。
騎馬兵のお姉さんに会いました。
b0044296_214126.jpg


この日はメーデーだったのですが、別に何の催しもありませんでした。
家族連れが噴水を楽しんでいました。
b0044296_2163812.jpg


中央には中国国旗が翻っていました。
b0044296_2173319.jpg


回りの建物です。
b0044296_2191848.jpg


大連は大きな町ですが、北京と違ってゆったりした町でした。
人々も穏やかな感じがしました。
挨拶すればにこっと笑いが返ってきました。
子供たちを見ると大人がよって大事に大事に育てているのがわかります。
何か、ふくよかな子どもが多かったです。
短い旅行だったけど、中国の大きさがひしひしと感じた旅行でした。
あわただしかったけど面白かったです。
食べ物は美味しかったです。
最後に大連空港、あたらしく出来たのかとてもシンプルでわかりやすい
空港でした。
手続きも早く気持ちよかったです。
b0044296_21131275.jpg
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/18250244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tae. at 2012-05-07 17:53 x
レトロな建物はカッコイイですね。
対照的な現代のビルが後ろにそびえ建っている写真が印象的でした。
アヒルの卵は普通に玉子料理に使うのでしょうか。
食べたことが無いのでちょっと興味が…(^^ゞ

Commented by yukinachan55 at 2012-05-07 19:24
大連の建物はロシア人が設計したものも多く、
中国よりもヨーロッパ的でした。
古いものを古いまま残すのは大変みたいです。
あちこちで修復のためのカンパの訴えがありました。

アヒルの卵は鶏の卵の同じように使うのかなあ
ひょっとしたら食べた卵料理もアヒルの卵だったかもしれませんね
卵料理の卵甘くて美味しかったです。
一日目は黄砂
二日目は曇りで夕方から雨
三日目は霧で三時ごろから晴れました。
四日目はやっと晴れてくれました
それでもちょっとガスっていました。
韓国もだけど春は難しいね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-05-04 21:21 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧