中国 大連・旅順・丹東の旅 二日目丹東の町で北朝鮮を見る

 中国旅行二日目です。
ホテルは快適でした。ベットも寝やすかったし、お湯はたっぷりでるし、
部屋はゆったりしていたし、朝食のバイキングも種類も多くパンも美味しかったです。
満足でした。
 二日目の丹東市内観光なんですが、
今回の旅行で特に北朝鮮を見ることが目的では
ないんですが、中朝国境の町の観光は結局国境を見ることになります。
で、結局北朝鮮を眺めることになりました。
ガイドさんの話では先日のミサイル発射地点まで300kmぐらいだそうです。
まずは、町の郊外にある虎山長城の見学です。
ここは北京の万里の長城の続きだった所らしい?
万里の長城のように虎山長城として復元したものだそうです。
今工事中で大きな観光地の公園にするみたいです。
b0044296_19191329.jpg


その前に北朝鮮との一番近い国境『一歩跨」を見学に行きました。
朝鮮服の女の子が二人いたんですが、なんでいるのかわかりませんでした。
b0044296_19224557.jpg


川の向うが北朝鮮の畑です。写真のおくのところが一番近い所で
本当にまたげばこえることが出来ます。b0044296_19233347.jpg


以前は鉄柵はなかったのですが、中国人が越えて事故が起こったので
それからは鉄柵がはられているそうです。b0044296_19264455.jpg


今は耕された土だけが見えていますが、そのうち作物を植えると
何も変わらない普通の畑です。人が何人か働いていました。
監視小屋が遠くに見えていて、監視の人が行ったりきたりしていました。
何か、複雑な気持ちです。
その横に虎山長城があり途中からでも北朝鮮の畑が見渡せました。
今までは北朝鮮は韓国の38度線からしか見えないような
錯覚を持っていましたが、ここは昔から朝鮮との国境の町だったんですね。
色々な交流があったと思います。
今でも、それなりに多くの交流があると思います。
丹東の町は中国語とハングルが横並びで看板がかけられていました。

ここも観光地なので、おばさんが果物や卵などを売っていました。
わらに包んだ卵が珍しかったので写真撮ってみました。
b0044296_19302735.jpg


虎山長城に入りました。
万里の長城のミニミニ版です。
b0044296_19442490.jpg


b0044296_1945779.jpg


結構な坂でした。頂上までは時間がかかるので途中で引き返しました。
北朝鮮がよく見えました。
虎山長城の横で市がたっていたので見学に行きました。
b0044296_19481775.jpg


珍しいものはタバコです。粉にして紙にまいて吸うそうです。
b0044296_19494133.jpg


湯葉です。お昼に湯葉を使った料理を食べることになります。
b0044296_19503964.jpg


串焼きの材料です。気に入ったものを選んで焼いてもらうようになっています。
大連の町の串焼きやさんも同じでした。
b0044296_19535898.jpg


次は遊覧船に乗って対岸の北朝鮮を見に行きます。
その間結婚式の後新郎新婦がオープンカーに乗っているのを見ました。
後に続く車にも風船いっぱい積んで、華やかに爆竹を鳴らしていました。
遊覧船に乗ると、みんな双眼鏡を持っていました。
まずは、北朝鮮と繋がっている鉄橋の下を通り抜けますた。
鉄橋は二つあって、戦争中アメリカの爆撃のため一つは途中で途切れています。
b0044296_19584338.jpg


北朝鮮側のほうです。
b0044296_19593299.jpg


途中で終わっている端の最後まで歩いていっている人たちが見えます。
b0044296_2012238.jpg


次からは遊覧船から見た北朝鮮の様子です。
夕べ対岸を見た時は灯り一つついていなかったのですが、
昼間見ると人もそれなりに動いているし、古いけど工場があったり
舟が有ったりとして生活していることがわかります。
お天気があまりよくなかったので写真がぼやけています。
観覧車が見えますが、動いてはいないとのことでした。
b0044296_20201484.jpg


b0044296_2051779.jpg


b0044296_206855.jpg


b0044296_2064539.jpg


朝鮮語の文字は『21世紀の太陽金正日将軍万歳』と読めます。
b0044296_2074180.jpg


向こう側からも双眼鏡で見ているようです。
b0044296_2094964.jpg


中国側のビルディングの町を見ながら対岸の様子を見ると
同じ社会主義の国なのになあと思います。
でも、中国も二十年前は一緒のようなものだったとガイドさんは言いました。
北朝鮮と韓国が統一されて朝鮮になることを中国はどう思っているのだろうか?
南北の問う位置という問題は世界中、少なくとも日本を含めてアジアの
問題なんだと強く感じました。
遊覧を終えて、レストランで丹東料理を食べました。
b0044296_2014021.jpg



鴨緑江で取れる白魚と卵の炒め物 これは最高に美味しかった。
湯葉料理、菊菜の和え物、スープ、美味しかったけど
量がおおいのと、和え物の油がちょっときつかったかなあ。
後は、また、景色も単調な高速道路を3時間半のドライブで大連に帰りました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/18240034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hao3chi1 at 2012-05-04 20:46
ワラで包んである卵というのは初めて見ました。なんだか納豆みたいですね。中国と北朝鮮って本当に近いんですね。
Commented by yukinachan55 at 2012-05-04 23:41
卵も新鮮で鶏だけでなくアヒルの卵もよく売っていました。
中国と北朝鮮引っ付いてるんですよ。
国境をずっとたどるツアーもあるようです。
この日は日本人とあいませんでした。
Commented by tae. at 2012-05-05 08:36 x
こんにちは。

北朝鮮が隣町なんですね。
向こう側から双眼鏡で見ているということに、びっくりしました。

屋台(?)の串焼きが美味しそうに見えます。(^^)

丹東料理て知りませんでした。
中国料理はどこでも量が多いのと、油をたくさん使ってるのが
気になってしまいますが、スープは美味しいですよね。
あー。食べたいっ(笑)
Commented by yukinachan55 at 2012-05-05 18:20
こんにちは。
まさか、中国から北朝鮮を見たり、北朝鮮国営の
レストランでショーを見ながら食事するとは思いませんでした。
それにしても、中国ってすごいですね。
国境を観光資源にするんですからね。
北朝鮮側にすれば、ほっといてくれの話ですね。

料理は北京で食べた中華料理よりも
ずっと口に合いました。元満州ですからね。
卵は新鮮でとても美味しかったです。

串焼きはさすがによう食べませんでしたが
きっと美味しいと思います。
Commented by 鴨緑江 at 2012-11-19 14:37 x
ニイハオ。
私はここ丹東運れの後期高齢者で~す。今年も8月に2度行ってきました。丹東の名物は蚕のさなぎです。から揚げにするとカリカリして食べれますよ。
私のブログは中国旅行トスp-津に関する記事が主です。一度お越しください。
Commented by yukinachan55 at 2012-11-19 21:00
鴨緑江さん
お訪ねいただきありがとうございます。
この旅行珍しいものがたくさん見られて楽しかったです
蚕のさなぎは出会いませんでした。
ブログをお訪ねしたんですが、飛びません
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2012-05-02 20:22 | 海外旅行 | Trackback | Comments(6)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧