『天竺へ』 三蔵法師3万キロの旅  奈良国立博物館

 今日は奈良国立博物館で行われれいる『天竺へ』三蔵法師3万キロの旅
を見に行ってきました。
 7月からNHKラジオカルチャーで聞いている
『中国古典の中のスターたち』で三蔵法師のお話があったところでした。
鶴橋から近鉄で奈良へ出ました。
以前は前売り券が売られていたんですが、今回は展覧会が開催されたら
前売り券はまったくなくなるそうです。
前売り券も100円安くなるだけです。だんだんせこくなってきた感じがします。
商店街を歩くと100円ショップとかできていて雰囲気が変わってきています。
猿沢の池の亀に会いに行きました。
池から見た興福寺の五重塔です。
b0044296_1941793.jpg


昼食はいつもの通りお好み焼きやさんでうどんをいれたお好み焼きを焼きそばを
食べました。
南円堂におまいりしました。
b0044296_1971934.jpg


 後は奈良公園を歩いていくと国立博物館に着きます。
b0044296_1982853.jpg


今回の展示は国宝「玄奘三蔵絵」急報の旅 全12巻 190mの巻物を
一巻から順番に展示してあります。
玄奘という僧が歩いた中国からインドへの地図が掲げられています。
すごいです。これだけの距離を歩いてお経をとりに行って
17年かかって、帰ってくるのですからすごいとしかいいようがありませんでした。
この巻物は14世紀に日本人によって書かれ、精巧な絵で色が鮮やかで、
本当に素晴らしいものでした。
墨で書かれた字が読めたらもっといいんだけどまったく読めませんでした。
玄奘のインド求法にささげた旅の事績が現在の広く親しまれている
西遊記の物語へと編纂されていきます。
玄奘の業績の素晴らしさと日本の絵物語の素晴らしさに感動しました。
 現在藤田美術館に所蔵されている「奈良朝写経の名品大般若経387巻の
展示をみました。
すごいボリュウムで圧倒されました。
玄奘は持って帰っただけでなくそれを全部翻訳したというのがまたすごい
世の中には天才がいっぱいいるんですね。
面白かったけど疲れました。
絵は全体を見るだけだけど博物館の展示は読まないといけないので
とても疲れます。
帰りに駅前にある、クラシック喫茶でコーヒの見ながらピアノ協奏曲を一曲聴きました。
鶴橋ではトッポギとチジミとキンパブをビールを飲みながら食べました。
充実した一日でした。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/16002960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2011-07-23 18:55 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧