ミャンマーの旅 ~ヤンゴン・バガン・インレー湖~ 五日目(最終日)

今日はインレー湖から船で町までそして飛行機でヤンゴンまで行きます。
インレー湖の湖の中のホテルは夜遅く朝早いので暗がりの中でしか見れませんでした。
ここのホテルはまったく地続きでなく船でしかいけないそうでした。
部屋がひとつずつバンガロー風になっていて素敵でした。
b0044296_11414048.jpg

朝、6時に食事6時半出発です。
滅茶苦茶寒く、日本から着ていったセーターを着てダウンを着て
パッチはいても寒かったです。
あの水の上の家は寒いだろうなあと思いました。
帰りの湖を昨日の船に一時間乗ります。
しぶきがかかるので傘をさしました。それにしても冷たく寒かった。
東の空が明け始めました。
b0044296_11432458.jpg

船着場に着く頃には身体が冷え切って鼻水が出て寒かったです。
ガイドさんぞうりなんでなお寒かったと思います。
身体を温めるためにも昨日覗いた市場に行きました。
朝はあちこちで朝ごはんの用意してあってみんな食べていました。
おばさんが包んでいるのはハスの葉っぱです。
蒸しあがったもち米のご飯と赤米に大豆の蒸したのをのせて
はすの葉っぱで包みます。
これが朝食です。買って食べたら滅茶苦茶おいしく
もう少し買って飛行機の中で食べました。
b0044296_11481329.jpg

おばさんの顔が真っ白に見えるのはミャンマーの自然の化粧品
タナカです。自然木を石臼に水をちょっとのせてすり白い樹液が出るので
それを顔に塗って刷毛でそろえます。一度塗ってみたらとても気持ちよかったです。
専用車で飛行場まで行きました。来る時は遠いと思ったけど
帰りは近く感じました。
ヘーホーからヤンゴンまで国内線に乗ります。
国内はみんな飛行機でも移動でした。お天気も良かったのでスムースで
時間が効率よく観光できました。
ヤンゴンに着くとインレー湖との温度差は20度以上で、来ているものを
次から次へと脱ぎました。
今日は一日ヤンゴンの観光です。
まずは大きな市場に行きました。
何もかもそろう市場です。ここでは写真を撮らず、
おみやげをいろいろ買いました。
次にチャウッタージ・バヤーの寝仏さんを見に行きました。
比較的新しい仏さんだそうです。お寺まいりもちょっと疲れてきました。
b0044296_1203517.jpg

とにかくでっかくてそれでいて、色気たっぷりに見えます。
足の裏のほうから全身を撮ったものです。
b0044296_1215117.jpg

ヤンゴンの市街地を回りました。
イギリス統治時代の建物がそのまま残っていました。
町の中心にあるカバーエー・バヤーは金箔張替え工事中でした。
b0044296_128173.jpg

市役所です。
b0044296_128589.jpg

歩いている歩道には出店が出ていてお風呂のいすに座って
昼食をとっていました。どこを歩いても延々と続いていました。
裁判所ですこれもイギリス時代からのものです。
b0044296_12122356.jpg

ヤンゴンは海に近く川を隔てた住宅地からヤンゴンの市内で来るのに
フェリーが発達して満員のお客を輸送するそうでこれは国営で安いそうです。
個人的にはボートを使うそうです。
b0044296_12144632.jpg

さすがに首都でインレー湖の田舎から来るとその格差が大きく感じました。
バスの中からヤンゴンの町を巡り昼食はガンジー湖のほとりの中華料理店で
点心を食べました。
この日はあいにくどこかの同窓会とぶつかって、喧しいカラオケと踊りの
横で食べました。宴会はどの国でも一緒です。
点心の味は最高でした。昼食後ガンジーこの周りを散策しました。
一日目に食事したガンジー湖のカラウェイパレスレストランです。
まさに金ぴかです。
b0044296_122216.jpg

今回の旅行の最後はサイゴンで一番大きいシェダゴォン・バヤーです。
駐車場から裸足になります。エレベーターで昇ります。
登って渡り廊下を歩いていくと仏塔を中心に大きな広場に出ます。
仏塔にはあっとうされました。鉄片にはダイヤモンドやいろいろな宝石が埋め込まれているそうです。
b0044296_12254885.jpg

人々は座って塔に向ってお祈りしていました。
今日は得度式があって衣装に身を包んだ少年が得度を受けていました。
b0044296_1227503.jpg

寺院は広く東西南北にそれぞれの仏様が祭られています。
ミャンマーでは生まれて月日から自分の曜日の仏様をお参りします。
七曜日でなく水曜日が午前午後に別れ八曜日になります。
私は火曜日でした。火曜日の仏様の所でおまいりしました。
b0044296_1231972.jpg

お参りする人はそれぞれの前でおまいりしていました。
仏様もぴかぴか光って霊験あらたかな感じがします。
毎日朝早くと夕方は入場料が無料なので大勢の人がお参りするそうです。
b0044296_12332949.jpg

仏塔が大きすぎて写真ではかえって小さく見えます。
仏塔の中には誰も入れないそうです。不思議ですね。
b0044296_1249033.jpg

この仏塔見学がミャンマー最後の観光でした。
後は真っ赤な夕日を見ながら一路飛行場へ行きました。
かえりもバンコク経由関西空港でした。
ヤンゴンの都会からバゴーの古都、バガンの仏塔や寺院群、ポッパサン
、インレー湖と最後はヤンゴンとミャンマーの観光をし終わりました。
本当にすばらしい、歴史の優しい人々の生活を別世界のごとく感じました
面白いたびでした。

ところが最後に大きな落とし穴がありました。
ヤンゴンからバンコクに行く飛行機が延着したんです。
もともと乗り換え時間が二時間足らずだったのです。
バンコクの空港でバス移動になって又遅れました。
その上その上、関空行きのゲート番号を聞いた受付の人が間違って教え
ゲートに着いたら、後二十分しかないのにAゲートから一番遠いEゲートまで
思い切り走りました。5分前についてやっと乗れました。
まあとにかく飛行機に乗ってかえってきました。
次に関空で荷物が出てきませんでした。
仕方ないので手続きしてヤッケを借りてかえりました。
荷物はあくる日無事着きました。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/14741996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miya at 2011-01-13 14:20 x
久しぶりのコメントです。
素敵な写真をたくさん見せてくださってありがとうございます。
ほんと、ところ変れば、ほとけさんの顔もかわるんですねえ。
そして、昨日かな?テレビでやってたんですけど、ほとけさんの足型はエジプト型(親指が一番長い)ですね。
そういえば立像のほとけさんで、エジプト的なのもありましたね。
ちなみに、人差し指が一番長い足は、ギリシャ型というそうです。

今年もよろしくお願いします。
Commented by yukinachan55 at 2011-01-13 21:33
いつもごらんいただきありがとうございます。
本当に日本の仏像とはまったく違いました。
仏様の様式とか壁画とか寺院のレンガの組み方とか
外壁の彫刻とかいろいろ見ていったら切がないくらい
面白かったです。
田舎に行くと日が暮れると真っ暗で久しぶりに
真っ暗の経験をしました。
ミャンマーの人たちは素朴で優しい笑顔の人たちでした。
治安は日本よりもずっといいですよ。
楽しい充実した旅行でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2011-01-13 12:51 | 海外旅行 | Trackback | Comments(2)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧