韓国の休日女五人旅(9月23日)

シルバーウイーク後半は韓国観光旅行です。
最初友人二人で行く予定だったのですが、別のグループ三人が
最初休日前半に予約していました。前半は韓国ではチュソク(日本のお盆)で
お店もほとんどお休みということで急遽私たちと一緒の日程にしました。
ただし、飛行機もホテルも別々です。
23日朝早い飛行機で出発です。
朝から雷がなり、雨がじゃじゃぶりでどうなることかと心配しました。
駅について見ると乗る予定のはるかが取りやめになっていて
後の快速に乗り一時間半前に着きました。
片方はインチョン空港、片方は金浦空港なので、あわただしくソウルでの
打ち合わせをして免税店で買い物したら出発です。
なんやかんや言ってる間にインチョン空港に着きました。
クーポン持っている銀行で両替し空港バスに乗って新村まで行きました。
ホテルに着くとチェックイン一時間前でしたが、入れてくれました。
荷物を置いて、屋台でトッポギ食べてタクシーで相手のホテルに行って
景福宮の見学です。
この日はお盆の最終日ですごい混雑です。タクシーも進みません途中で
強引におろしてもらいました。
新しくなった光化門です。
なんか新しすぎで、趣がなくなったようです。
b0044296_9415567.jpg


民族服を来た衛兵さん交代の時間でした。
友人たちはみんな韓国が初めてでその中の二人初めての海外旅行です。
私は現地ガイドさんです。
衛兵さんを見て、一緒に並んで写真とったりと最初から大変です。
b0044296_949034.jpg


入場券売り場が長蛇の列でどうしようかと外に出たら外にも売り場があって
少し待っただけで買えました。
興礼門です。本当に人が多いです。でも静かです。
b0044296_9532369.jpg

民族服のきれいな人たちも多かったです。
きれいな女性を捕まえて一緒に写真をとりました。その写真はアップできないので
彼女たちの後姿だけです。
b0044296_9545668.jpg

正殿です。
みんなは広い広いと言いながら歩いています。私は北京の故宮を歩いたばかりなので
そんなに広いとは思いません。
でもこれぐらいの大きさが丁度いいですね。
b0044296_9563825.jpg

それにしてもいいお天気でしよう。大雨が降った後なので
空気も澄み日差しはちょっときついけどすばらしい秋晴れのいいお天気です。
玉座です。ドラマによく出てきますね。
b0044296_9581189.jpg

回りは木々に囲まれて公園になっています。
休憩所でシッケとゆず茶を飲みました。
民族衣装の無料試着をしている所があったのですが、人が多くてあきらめました。
池の周りを回って民族博物館に行きました。
b0044296_1012510.jpg

民族博物館の前では祝日のイベントを行っていました。
民族楽器を使った踊り、パンソリ、子どもたちと一緒に行うサムノリエなどです。
韓国の子どもたちは物怖じせず積極的の参加します。いいですね。
隣のテントではお面、とか日本の尺八と一緒の笛を作ったりするコーナーがありました。
写真はパンソリのお姉さんです。
b0044296_105079.jpg

民族博物館はテーマごとに展示されていて面白かったです。
工芸品とかはすごいですね。
春夏秋冬に区切られた生活模様の展示も面白かったです。
これは織物の展示です。
b0044296_1071754.jpg

ソウルへ来るといつも思うのは教会が多いことです。
でも曼荼羅の展示もありました。
b0044296_1083997.jpg

結婚式の様子のお人形さんよくできていました。
b0044296_1094049.jpg

民族博物館を出て後ろを振り返ると五重塔がそびえていました。
b0044296_10105359.jpg

見学が終わってタクシーで帰っても良かったのですが、地下鉄を経験して
もらうために地下鉄の駅に出ました。
地下鉄は日本よりもずっと深く、あったエスカレーターも動いていませんでした。
ぶーぶー言いながらいざ切符を買うのも大変です。
交通カードは便利ですが、一回用のカードは買うのが大変です。
ハングルが読めないと絶対に変えません。日本語もありますが、駅名が英語読みなので
無理ですね。
苦労しながら切符買いました。
地下鉄に乗って、乗り換えの距離が長いのでこれも一苦労です。
夕食は私たちが泊まっている新村のレジレンス近くの食堂でダッカルビを食べました。
今日もチュソクの続きで開いているお店は少なかったけど、
お兄さんの上手な呼び込みにつられて満員の店に入りました。
まずはビニール袋に荷物を詰め込みます。一同びっくり
焼き方はダイナミックで彼女たちあっけに取られた様子で韓国のやり方を見ていました。
食べるようになるまで、面倒見てくれます。
私には丁度いい辛さだったけど、彼女たちはからいからいと言って食べていました。
とても鶏肉がチーズにあっていておいしく中に入れた麺もおいしかったです。
食後はホテルで休憩、新村にある汗蒸幕に行きました。
電話すると日本語で対応してくれ送り迎えもスムースでした。
みんな始めてなので、ヨモギ蒸にびっくりし、互いの大笑いしながら過ごしました。
汗蒸幕の中では、暑さと韓国のアジュンマの裸の姿にビック来仰天、
あかすりではすごい垢の量にびっくり、あっち向いてこっち向いての
アジュンマの指示に従いながら気持ちのいい時間を過ごしました。
お肌がすべすべになり、きれいになったのが実感でしました。
終わったらホテルまで送ってくれるので何時になっても安心です。
ホテルに帰ったらバッタンキューでした。
トラックバックURL : http://yukinkosan.exblog.jp/tb/14092453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miya at 2010-09-27 12:11 x
なんだかとても楽しそうです!  お天気に恵まれて何よりでしたね。
もうすぐ私も韓国です。 KTXで、テジョンに行きます。 
可能なら、プヨ も。 でも、時間的に無理かもしれません。
Commented by yukinachan55 at 2010-09-27 13:07
水原までKTXでなくセマウル号に乗りました。日本の新幹線仕様で乗り心地もよく良かったですよ。地下鉄で1時間かかるけどセマウルなら30分で行きます。切符売り場もわかりやすく親切でした。
改札はなく直接電車に乗り込みます。
ホームで慶州パン売っていたので買いました。
パンというよりお饅頭でした。
とにかくお天気がよく最高でした。
Commented by yukinachan55 at 2010-09-27 13:11
追伸
ソウルから水原まで2800ウオンです。交通費が安いのが本当にうれしいですね。日本ではどこは行くのもまずは交通費を考えますからね。
Commented by キャラメルマフィン at 2010-09-27 20:53 x
チュソクを狙って行かれたんですね。そういうのも良いですね。みんなで楽しくはしゃぎながらのソウル観光、最高ですね!
Commented by miya at 2010-09-28 11:48 x
水原までセマウルで行けるのですか? 知りませんでした。
何度か行っていますが、いつも地下鉄1号線の延長で行っています。
交通カードを使うので、料金も気にしたことないです。
5000ウォン チャージすると4日ぐらいOKだったりします。
ソウルの交通カード、プサンのハナロカード、とおしで使えるようになったようですね。

慶州パンはおいしいですよね。 エッ! でも水原で慶州パンですか?
Commented by yukinachan55 at 2010-09-28 12:22
キャラメルマフィンさんおはようございます。
チュソクの最終日だけかじりました。
本来のチュソクに行くとお店も何もかも休んでいるのでよくありません。
でも観光地では行事があるのでちょっとかじりました。
本当は昌徳宮の夜間観覧を申し込んだのですが、
定員いっぱいで駄目でした。
女5人やかましいといわれる韓国のおばさんよりまだ喧しかったです。
Commented by yukinachan55 at 2010-09-28 12:24
miyaさんこんにちは
セマウル号回数はそんなに多くありませんが
30分でつくので快適でした。
慶州パン ソウルのプラットホームで売っていました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yukinachan55 | 2010-09-23 23:26 | 海外旅行 | Trackback | Comments(7)

最初の第一歩 毎日一つ感動


by yukinachan55
プロフィールを見る
画像一覧